top of page
検索




■開催概要

エンパシーギャラリーが主催する本展は、

関東平野に聳え立つアトリエ集合体「スタジオ航大」とのコラボレーションによって実現されました。

厳選された7名のアーティストによる作品が展示されます。


これらの作品は、スタジオ航大の一角にすぎませんが、多彩な表現をお楽しみいただけます。

ぜひ、ご高覧いただきますよう、お願い申し上げます。



出展作家名(五十音順)

今井恵 太田桃香 小津航 菅雄嗣 菅隆紀 増田将大 山田孟



開催に先立ち、2024年4月12日(金)

18時~20時にレセプションを行います。

住所:東京都渋谷区神宮前3-21-21 ARISTO原宿2F

どなたでもご参加いただけますので、お気軽にお越しくださいませ。



展示期間:2024年4月13月(土)〜5月5日(日)

営業時間:11時〜19時(最終日のみ17時まで)

定休日:月曜、火曜(土日、祝日は営業します)

電話番号:03-6812-9392



■開催概要

六本木に2023年4月にオープンしたアートギャラリー「アートかビーフンか白厨(パイチュウ)」にて、茨城県取手市にある気鋭アーティスト約30名が集まる関東最大級の共同アーティストスタジオ「スタジオ航大」から、8組の選抜グループ展『Focus the STUDIO KODAI』を開催いたします。本展はアート・コミュニケーションプラットフォームArtStickerが主催とよる展覧会で、会期は2023年8月5月(土)〜9月9日(土) となります。 本展は平面・立体作品を組み合わせた構成とし、各作家の新作旧作作品を展示しSTUDIO KODAIにフォーカスする空間となります。 出展作家は今井恵、太田桃香、奥村岳史、小津航、表良樹、増田将大、山田孟、山田 優 アントニ。 ■展覧会ステートメント

[Focus the STUDIO KODAI] シェアスタジオは現代のアートムーブメントの縮図のようなものである。 STUDIO KODAIは年齢、出身、コミュニティ、キャリアを超えて30名ほどの作家が集まっている。 それぞれが近すぎず適度な距離で制作を行っており、さまざまなメディアで個人背景や社会意識を表現し、それらを通して「現代」の多様な価値観を垣間見ることができる。 本展示の大半の作家が2010年前後に思春期や学生時代を過ごし、スーパーフラットやマイクロポップやネオテニーなどを通過して作家として活動をしている。 歴史を区切るような大きなムーブメントを追いかける美術運動は、1950年ごろに登場した現代美術により「現代」を集中点として更新し続けている。 本展示には、(物質的クオリティ)と(排外的な身体性)のどちらか、あるいは両方を顕著に見ることがでる作家を紹介し、シェアスタジオが外側へ展開することの可能性を試みる。 Focus:焦点、焦点整合、ピント、集中点、中心、(地震の)震源、(看護などの)記録 STUDIO KODAI(スタジオ航大):茨城県取手市にある、元ダンボール工場を改装した関東最大級のアーティストスタジオ


■Information

展覧会タイトル Focus the STUDIO KODAI 開催期間 2023年8月5日(土)〜9月9日(土) ※招待者限定のレセプション:8月4日(金)19:00〜22:00予定 開催時間 17:00-23:00   定休 月曜日/火曜日 会場 アートかビーフンか白厨(パイチュウ) 住所 東京都港区六本木5丁目2−4 朝日生命六本木ビル 2階 (ANB Tokyo跡地) アクセス 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅3番出口より徒歩3分、東京メトロ南北線六本木一丁目駅1番出口より徒歩10分 Collaborator スタジオ航大 参加アーティスト 今井恵 / 太田桃香 / 奥村岳史 / 小津航 / 表良樹 / 増田将大 / 山田孟 / 山田 優 アントニ 主催 ArtSticker (運営元:The Chain Museum)

bottom of page